私立小学校 転入・編入・学習補助コース

私立小学校
転入・編入・学習補助コース

小学校の授業で不安を感じているお母様、
当教室がそのお悩みを解決するお手伝いをいたします!授業で理解が浅い部分や疑問点を丁寧にカバーし
学校で習った内容をしっかりと補強します。学校の進度に合わせて、
予習・復習からテスト対策まで、
現役東大生がわかりやすく指導を行い学習を
全面的にサポートいたします。

 

 

 

また、私立小学校では学期末や学年末に欠員が発生した場合、転入生を募集することがあります。

募集は、若干名とごくわずかかもしれませんが、チャレンジしてみませんか。

 

ご希望の小学校に合わせた対策をご用意いたしております。

 毎月の模試は、私立小学校での授業内容や過去に出題された問題の分析に基づいき大島久幸監修した
質の高い内容が特徴です。現時点で身に付いてほしいレベルの問題を、低学年(1、2年生)では、
「国語40分」「算数40分」「作文40分」、高学年(3,4,5年生)では「理科40分」
「社会40」を模試形式で実施します。

「受けて終わりの模試」ではなく
「次につながる模試」としてご活用していただき、現時点での問題点や課題を明確にし、保護者様と情報を共有していきます。

平日は、現役の東大生がサポートする
「解らない問題をいつでも質問できる自習室」で
自分だけの課題に取り組む効率重視の
自習スタイルをご提供いたします。
試験対策の一環として、ノートの取り方・丁寧な答案の書き方・姿勢まで細かく指導いたします。

  • 第3土曜日(低学年1・2年生)
    09:30~10:10 国語
    10:20~11:00 算数
    11:10~11:50 作文
    昼休み
    12:50~ 面接
    ※春・夏・冬休み時は、平日調整可能
    ※面接は別日調整可能
  • 第3土曜日(高学年3・4・5年生)
    08:30~09:10 国語
    09:20~10:00 算数
    10:10~10:50 理科
    11:00~11:40 社会
    11:50~12:30 作文
    昼休み
    13:30~ 面接
    ※春・夏・冬休み時は、平日調整可能
    ※面接は別日調整可能
  • 復習コース(1回/70分)
    模試の回答、フォローを個別で行います。
    間違えた所は先生に必ず確認するようにしましょう。
    日程は別日調整可能
  • 自習室使用 毎週(火・水・木・金)
    現役東大生がサポートする
    分からない問題をすぐに聞ける自習室
    火~金(16:00~19:00)
    ※オンライン対応可能
  • 願書コンサル
    願書を作成するためのサポートをいたします。
    ※オンライン対応

※対象:2025年入試児童

2024年02月17日(土)模試第1回目2024年03月16日(土)模試第2回目2024年04月20日(土)模試第3回目
2024年05月18日(土)模試第4回目2024年06月15日(土)模試第5回目2024年07月20日(土)模試第6回目
2024年08月17日(土)模試第7回目2024年09月21日(土)模試第8回目2024年10月12日(土)模試第9回目
2024年11月16日(土)実践レベル2024年12月21日(土)実践レベル2025年01月18日(土)実践レベル

願書コンサル・願書添削・面接

聖心5年転入・編入入試では、筆記試験も重要ですが、同様に面接も重要です。
学校は、学校の教育理念・方針を理解し、賛同していただけるご家庭(保護者様)を望んでいます。
面接を和やかな雰囲気の中で保護者様の土俵で進めるためには、願書に何を書くかがポイントです。そういう意味においては、出願時から面接が始まっているようなものなのです。
すなわち、面接と願書の整合性をもたせセットで進めることがとても重要となります。

・文章を書くのが苦手。
・書くことは好きだけれども面接官に読んでもらうための文章表現が心配。
・たくさん願書を読まれる先生方の印象に残るアピールの仕方が分からない。
などと多くの方が戸惑われるのが願書の準備です。
「文章は人なり」と言われるように、願書に書かれている内容・表現の仕方や見栄えなどから面接官はご家庭の文化力を見定めています。
カレイドスコープ幼児教室では、分かりやすく順を追ってより良い願書が書けるように添削・指導しています。
願書をたくさん読んできた「願書のプロ」、面接をたくさん行ってきた「面接のプロ」が学校サイドが求める「願書」「面接」について指導いたします。