小学校受験 『願書・面接・マナークラス』


完全個別 面接講習

志望校に合わせた
より実践的な
面接練習


皆さんは大丈夫ですか?

  • (子)人見知りのため上手くしゃべれない
  • (子)大きな声でこたえられない
  • (子)じっと座っていられない
  • (子)何をこたえて良いのかわからない
  • (親)緊張のあまり声が震える
  • (親)質問の答えがうまく答えられない

志望校の合格に近づくためには、志望校の問題傾向や面接方法をより実践的練習する必要があります。面接・マナー講習では志望校に合わせて、事前に志望校の願書をいただき、その願書をもとに質問をおこないますのでより本番に近い面接練習ができます。

POINT
1

願書のご提出

事前に願書を提出していただく事により、より実践的な面接を行う準備をいたします。

POINT
2

マナー指導

面接練習を行なうにあたり、面接マナー、話し方の指導をおこないます。
① 入室、挨拶、お辞儀、着席
② 話すスピード、声の大きさ、受答えの方法
③ 起立、お辞儀、挨拶、退出

POINT
3

面接指導

志望動機、宗教教育について(ミッション校のみ)など、志望校に合わせた面接内容にて模擬面接をおこないます。
① 提出いただいた願書を使用した質問内容
② 理想の回答指導

POINT
4

フォローアップ

模擬面接後のフォローアップ、模擬面接中の指摘事項などをご家族皆さんにお伝えします。
① 理想の髪型、服装、メイクアップなど
② 願書の書き方指導





願書添削

願書は最大の
アピールツール


皆さんは大丈夫ですか?

  • 正しく文章が書かれているか不安
  • 漢字を適正に使うことができているか
  • 文章力がないので非常に不安
  • 願書を作成するのが困難
  • 何を書いたら良いのかわからない

願書ってなに?

格好の良いことや、理想的なこと、もしくは学校の教育理念の解説を書いて、この人は良く学校の内容を勉強しているなと思ってもらう書類?

願書はご家族をアピールできる最大のツールなのです。願書を読んで、『このご家族に是非会ってみたい』と思っていただき、興味を持ってもらう、それが理想のの願書です。学校は数百通も届く願書に全て目を通します。その中で光っている願書、すなわち読みたくなる願書でなければ、興味を持ってもらえません。

POINT
1

願書のご提出(第1回目)

願書をデータで提出していただき文章の構成や添削を行います。
間違えている言葉の使い方や、例文を記載したメールを返送いたします。
① 全体のバランスチェック
② 誤字脱字チェック
③ 助詞、接続詞などの正しい使い方チェック

POINT
2

願書のご提出(第2回目)

いただいた願書を提出できる状態まで添削を行います。(完成形)
① 全体のバランスチェック

POINT
3

完成




時間をかけて
きちんと覚える

願書と面接は合否の
半分以上を
占めています。

願書・面接練習は一番最後で大丈夫と考えていませんか?
じつは受験項目の中でも願書・面接・マナーが占める割合は意外に多いので、直前に焦ることの無いように早い時期から準備をすることをおすすめいたします。
完全個別指導のため、安心して自信をもって面接準備ができます。


タイトルとURLをコピーしました