難関小学校受験対策

完全個別と少人数制により

一人ひとりに合わせた
カリキュラムで
合格を目指す。

体験授業の予約はこちら

セカンドステージ受験コース

セカンドステージ
受験コース





聖心女子学院初等科5年 
転入・編入試験対策

聖心女子学院では、成長の早い女子の発達段階を踏まえ、12年間という長いスパンを4年ごとの3ステージに区切り、より質の高い教育をめざしています。

ファーストステージ
小学1年生〜小学4年生
セカンドステージ
小学5年生〜中学2年生
サードステージ
小学1年生〜小学4年生


5年転入・編入入試の内容は、国語・算数・作文(各45分) 面接(親子・グループ)です。

当教室では、有名私立小学校元教員などのプロのコンサルタントがご家族の個性を見極め適切な対策のご提案と本番でのスマートな回答ができるためのトレーニングを徹底して行います。




国語コース
長文読解力・思考力・語彙力・表現力を中心に授業を行い、問いに対し自分自身の考えをきちんと記述できるように指導いたします。

算数コース
計算力・思考力・活用力を中心に基礎・基本をしっかり理解し、応用・発展問題にも素早く対応できるように指導いたします。

作文コース
新聞記事、表やグラフ、写真・絵・イラスト等与えられた資料を問題に沿って読み取り、豊かな発想で自分の考えを文章で表現する方法を指導いたします。

聖心女子学院セカンド
予想問題講習コース

これまで積み上げてきた学習の総仕上げをし、大島久幸監修のもと過去問・予想問題を中心に集中的にトレーニング(トライ&フォロー)してまいります。
本番直前までさらに磨きをかけていくファイナルステージコースです。
※上記のコースは、2023年11月~スタート

願書添削・面接
聖心5年転入・編入入試において、お子様の筆記試験も重要ですが、同様に重要なのは面接です。
学校では、学校の教育理念や方針を理解し、協力していただけるご家庭(保護者様)を望んでいます。
面接を和やかな雰囲気の中で保護者様の土俵で進めるためには、願書に何を書くかが重要です。そういう意味においては、出願時から面接が始まっているようなものなのですから、面接と願書の整合性をもたせセットで進めることが重要になります。
文章を書くのが苦手、書くことは好きだけれども面接官に読んでもらうための言葉遣いが心配、たくさん願書を読まれる先生方へどのようにアプローチしていいのかがわからないと多くの方が戸惑われるのが願書の準備です。
「文章は人なり」と言われるように、願書に書かれている内容や言葉の言い回しなどから面接官はご家庭の文化力を見定めています。
カレイドスコープ幼児教室では、わかりやすく順を追ってより良い願書が書けるように添削・指導しています。
願書をたくさん読んできた「願書のプロ」、面接をたくさん行ってきた「面接のプロ」が学校サイドから考える「願書」「面接」について指導していきます。





募集要項
対象者
(1) 原則として、国立ないし公立の小学校の4学年に在籍していて、2023年4月から本学院初等科5学年に転入学が可能な児童。
(2) 海外の学校に在学していて、2023年4月から本学院初等科5学年に編入学が可能な帰国子女児童。

コースと受講料
願書添削/願書作成コンサル/マナー面接
※2022年11月~スタート 

算数・国語/作文/聖心セカンド予想問題講習
※2023年11月~スタート

申込み方法
下記までお問い合わせください。

カレイドスコープ幼児教室
0120-211-127
東京都中央区入船3-3-3 八木ビル3F
mail:office@kaleido-sc.com
タイトルとURLをコピーしました