難関小学校受験対策

一人一人の声を聴き

その子に合わせた
カリキュラムで
合格を目指す。

体験授業の予約はこちら

コラム

2月

2月のお便り

2024年1月に「湘南白百合学園小学校」「白百合学園小学校」「聖心女子学院セカンド」の私立小学校への転入・編入試験が実施されました。
カレイドスコープのスタッフと現役東大生のサポートにより、3名の生徒様が合格を果たしました。

今後も、生徒様のご支援を賜り、新たな挑戦として
<小学校受験><私立小学校 転入・編入・学習補助><現役東大生がサポートする自習室>を提供してまいりますので、引き続き、どうぞよろしくお願いいたします。

さて、今月は、「鉄の時間割」についてお話させてください。
これからの受験生活では、お子様の時間管理が特に重要になってきます。
反抗期や「やりたくない!」という気持ちに対処するために、しっかりとした時間割の設定が必要です。
たとえば「朝は〇時から〇時まで勉強時間」、「おやつを食べたら〇〇時までお勉強時間」といった揺るぎないお約束を決めるのです。

そして、実行してみてください。1月の間に無理はないか、不都合はないかを確認しながら修正し、
2月からは、「鉄の時間割」に沿って、そして自分に誓って学習を進めましょう。

受験は、お勉強する習慣が整っていないと勝負に挑めません。

当教室でのこれからのおおまかな流れは下記のようになります


【今後の流れ(計画)】

  1. 2月

    統一模試スタート・2月チャレンジ模試 
    ※ペーパー山場➀

  2. 3月

    春期講習・3月チャレンジ模試 
    ※これまで培ってきた力を基に、本番同様の問題・口頭試問に挑戦!

  3. 4月

    春期講習・4月チャレンジ模試 

  4. 5月

    学校説明会・5月チャレンジ模試

  5. 6月

    学校説明会・6月チャレンジ模試

  6. 7月

    夏期講習・7月チャレンジ模試 
    ※ペーパー山場➁

  7. 8月

    夏期講習・8月チャレンジ模試 
    ※どこの学校にも対応できる総合力をつけていきましょう。

  8. 9月

    学校別集中講座・9月チャレンジ模試 
    ※他県願書提出・面接

  9. 10月

    学校別直前完成・10月チャレンジ模試 
    ※都内願書提出・面接

  10. 11月

    本番
    ※国立附属願書提出・面接

これから、2月から4月までの3か月がペーパーの第一の大きな山場がやってきます。
小学校受験における山場は夏休みとお考えの保護者様が多いのですが、夏休みは、実践問題に本格的に取り組み仕上げる時期ですので、2月から4月をどう過ごすかが重要になってきます。

2月から4月の山場は、体力のない新年長さんにとっては少々辛い時期になると思いますが、受験は体力勝負でもあります。
体力を温存させながら残り9ヶ月、共に走っていけるように教室側も全力でコンサルタントいたします。

【願書・面接について】
保護者様は、学校研究・家庭方針の書き出し・エピソードの書留(生活の中でネタ探し)が大切になります。

願書も1回書いて、面接も1回練習して終わりと決して思わないでください。
(願書)
書いて、書いて、書いて、表現を磨いていく。
(面接)
発して、発して、発して、言霊を磨いていく。
ことをお勧めいたします。


幼児向けの学校説明会に参加すると、

・丸暗記したことを発表する場ではありません。学校側は対話を求めています。

・ご家族の気持ちを正直にお伝えすることが大切です。

・学校側も準備した以上のものを聞くようにしています。困ったときの素の答えを一番見ています。

・お子様の中には、テンションが上がって普段やらないことをやってしまったり、緊張のあまりしゃべれないお子様もいましたので、普段からご家庭での会話を大切にしてください。

と言われます。

面接練習を早めに1回実施することにより、面接対策・願書作成のためのポイントを知ることができます。
戦うのは、お子様だけではありません。保護者様の戦いでもあります。
お子様に負けないくらい、願書・面接の練習も何度も行うことをお勧めいたします。



ここで、去年の保護者さまの成功例をお話させてください。

1年間 登園前時間(8:00~9:10)を週2回~週5回通室(無遅刻)

<お子様>
・女子校クラス
・ペーパー強化クラス
・全講習を受講
<保護者様>
 3月から月に1回 願書提出・面接練習 
 8月 願書添削
 9月 添削した願書で面接練習 月2回 
10月 添削した願書で面接練習 月2回

準備万全の保護者様は、最後はえびす顔になりました。

戦略とは、ご縁をいただくために逆算して早めに動き、慌てない仕組み作りです。

カレイドスコープ幼児教室では、行きたい学校へ合格させるために真剣に向き合いますので、いつでもご相談ください。